HMAENのNEWショルダー バッグの佇まいを変える新発明

2018.12.1

様々なパーツの改良を試みた2018AWの中で、特に注目してもらいたいのがショルダーの部分です。今回は時間をかけて規格そのものを見直し、大きな改良を加えてみました。

このショルダーの最大の特徴は、長さを調節するためのリング状の金具がないこと。革を痛める可能性がある素材なので、使わない方法をどうにか見つけたかった。

このショルダーの優れている点は、シンプルで美しい佇まいだけではありません。ショルダーを最も長くした状態にしておけば、後で体に合わせて短くした時に、最初についた調節の跡がきれいに隠れてくれるようになっています。

本当に細かいところだけど、ベルトなんかを買った時に新品なのに納品時のバックルの跡が付いているのって嫌じゃないですか。自分はそういう部分が気になってしまうタイプだから、きっとお客さんの中にも同じような方がいるはずだと思っていたんです(笑)。

 

こういうデザインのショルダーは他では見たことがないし、見た目としても美しく、バッグ全体の質感をぐっと引き上げてくれるものに仕上がったはずです。

いずれはオフィシャルHPでショルダーだけを販売して、カラーのバリエーションで楽しんでもらったり、旧作に付け替えてもらったりできるようにしても良いかもしれないですね。