その発色は、偶然か必然か? 新ブルー

2017.10.7

今シーズンより新たに採用したヨーロッパ製のレザーは、発色の良いカラーも魅力のひとつ。
ちょうどレディースラインに本格的に取り組んだタイミングでの革変更だったので、革屋の担当と二人三脚で、メンズでもレディースでも違和感のないユニセックスなカラーを心ゆくまで模索することができたように思います。

ぜひ、過去作と見比べて頂きたいのはブルーのレザー。革の奥から発光するようなこの青は、長く鮮やかさを保ちながら、使い込むたびに深みを増していっていくれるでしょう。
HMAENの転機にあたる今シーズンにこのブルーに出会えたのは、ほとんど奇跡のような出来事。艶やかなコバカラーとの色の対比と、奥行きのある上品な発色を楽しんでもらいたいですね。

paris

_UNI5052

_UNI5072

_UNI5082

96-1-1024x683

_UNI5075

0816b_142

Q19-1024x683-1-1024x6834

_UNI4730

(2017Ladies Topics)

レディースラインに込めた思い

誤魔化しが効かないミニポーチ Q

大ゲンカの末に見出した絶妙のバランス Hermann

逃げない女のザ・スタンダード Marissa