フィット感が増したミニサコッシュ Pocke

2018.11.1

「Pocke(ポッケ)」はその名の通り、衣服のポケットのような着用感でラフに使ってもらいたいバッグです。

昨シーズンにも似た形のバッグ「Poche(ポッシュ)」を発表していますが、こちらはよりサイズを小さくしました。

巾着形にすることも考えましたが、やっぱり体に添わせて使えるバッグの方が便利じゃないですか。だからパターンやショルダーの付け方を改良し、身につけるフィット感が増すようにミリ単位の調整を施しています。

 


作りは、HMAENの代名詞でもある贅沢な革づかいを基本としました。
少しでも傷があるような質の低い革では成立しないので、革屋さんにお願いして厳しく品質管理をしてもらっています。

 


注目して頂きたいのは、大きく裁断し一枚革を折り込んだ開口部の作り。このような形にしたことで、ステッチが表に出ず、どんな洋服にも合わせやすいミニマルな顔つきになるように工夫しています。

 


またマチには、たまにビッグメゾンの商品で見かけるような、切れ込みを入れてつまむような作りを採用しています。こうした仕様も、一枚革を使用したからです。

 

革で贅沢をする分、サイズを小さく、金具をなるべく使用しない作りにこだわったため、値段はかなり抑えめに設定できました。コンビニに行く時の財布入れから、旅行の際のサブバッグまで、とにかく便利に自由に使ってもらえる商品なので、どんどん使い込んで自分なりの楽しみ方を見つけてもらいたいと思っています。