Designer’s FAB #5

2018.6.10

Kitchen Bar CROSS OVER

過去4回にわたり、デザイナー大友のお気に入り私物アイテムをご紹介してきたDesiner’s FAB。
今回ご紹介するのは、大友が好んで訪れるお気に入りスポット。HMAEN新作のアイデアは、実はこんな場所から生まれているのかも!?

bar

bar

HMAENがアトリエを構える西日暮里の線路脇。60’sの名作映画や演劇のポスターが所狭しと貼り付けられた階段を登ったその先に、大友の癒しの空間がある。ここはKitchen Bar CROSS OVER。元は不動産業を営んでいたという名物女性マスターのまゆみさんが、2002年にオープンしたショットバーだ。

ずらりと並んだシングルモルトの中には、銀座や青山の高級バーでもなかなかお目にかかれないようなレアな逸品も多数。いずれもまゆみさんが、自分の舌で確かめ、自分の足を使って集めたボトルたちだという。

bar

「ここに通い始めたのは、HMAENを立ち上げる1年くらい前。それからは良い時も悪い時もここに来て、いろんな話をきいてもらっていますね。どちらかというと日本酒派だった僕に、ウィスキーを教えてくれたのもこのお店。まゆみさんと会うと、なんとなく僕のことを見守ってもらっているような安心感があるんですよ(笑)」

オーセンティックな雰囲気もありながら、まるで気取ったところのない居心地のよい空間。常連客が入れ替わり立ち代わりまゆみさんに会いに来て、この店の売りでもあるボリュームたっぷりのお通しをつまみながら、お酒と会話を楽しんでは去っていく……。

bar

「まゆみさんは本当に頭のいい人で、会話していてすごく納得さ せられることが多いんです。とても気さくな方ですが、必要な時は僕のことを放っておいてもくれますしね。なんというかその距離感が絶妙なので、制作に没頭しすぎてクールダウンしたい時や、アイデアに煮詰まって頭の整理が必要な時は、気がついたらこのカウンターに座っていることが多いんですよ(笑)」

美と実用性の狭間で揺れながら、レザーバッグ製作という孤独なクリエイティブと向き合わねばならないHMAENの仕事。Kitchen Bar CROSS OVERはそんな作業に没頭する大友を、今日も名酒と絶妙なトークで癒しているのかもしれない。

 

Designer's FAB 連載

#1 -GUCCI HORSE BIT LOAFERS-
#2 -RED WING 80’s ENGINEER BOOTS-
#3 -NIKE & CONVERSE-
#4 -HERMES LEATHER WALLET & LEATHER BRACELET-
#5 -Kitchen Bar CROSS OVER-