気品と余裕が漂う2wayショルダー Kaede(楓)

2017.3.18

HMAENの過去作「ピッペン」をブラッシュアップした「Kaede(楓)」。実はこのバッグの名前は、ある有名な漫画家さんが数年前にこのタイプの商品を購入してくれたことにちなんで付けているのですが(ピッペン⇒楓ですから、もうお気づきですよね 笑)、かくいう私もリュックではなく、断然この形のバッグを愛用しています。

小旅行、ジム通い、ゴルフ(もちろんバスケも 笑)に使えて、ビジネスシーンにも対応するレザーバッグ。手持ちはもちろん、肩掛け・斜め掛けも可能な2wayショルダーなので、とにかくいろんな場面で使って頂けるのではないでしょうか。「ピッペン」より容量を増やしたのも、より広い用途に対応するため。その代わりに、通勤時に定期などを入れておける小さなポケットを作ったり、大容量でも荷物が取り出しやすいように口の開きを調節したりと、思いつく限りの配慮を施しています。

この鞄で最もこだわったのは開口部の重なりの部分。口がガバッと開く気持ち良さをキープしながらも品と余裕を感じさせる佇まいに仕上がるよう、この部分のデザインにはかなりのこだわりを持って挑みました。スタンダードなバッグだからこそシルエットや雰囲気にこだわりたいと思うのは、きっとみなさんも同じではないでしょうか。

実はこの商品、いずれは自分の好きな革色とコバカラーを組み合わせてオーダーできるような仕組みを作れたら面白いと考えています。好みの配色にカスタムしたレザーバッグを、その人らしく、シーンを選ばずに使って頂ければと思います。

kaede_a
kaede_bkaede_c
kaede_1
kaede_2
kaede_3
kaede_4
kaede_5
kaede_6kaede_7
kaede_8
kaede_9
kaede_10kaede_11
kaede_12
kaede_13
kaede_14
kaede_15kaede_16
kaede_17
kaede_18
kaede_22