Spring/Summer 2017 “HMAEN” 進化・革新 新たなスタートライン

2017.3.18

今回の新作テーマは、一言でいえば「徹底したブラッシュアップ」です。私はHMAENの立ち上げより前から鞄を作り続けていますが、本当の意味で満足できたことは一度もありませんでした。それでも、革製品って有り難いもので、出来上がればそれなりの見栄えになってくれる(笑)。こう言うと無責任に聞こえるかもしれませんが、ものづくりと向き合えば向き合うほど、お客様では気にならないくらいの小さな改善点が、無数に見つかってしまうものなのです。

今期は、そうした積年の課題に正面からとことん取り組んでみました。進化した私たちの技術で、何をどこまでやりきることができるのか。革の裁断位置やパーツの配置などにもミリ単位のこだわりを持って、デザイン性と機能性を実現しようとしたのが2017年春夏の新商品たちです。

コストを下げるための粗悪を排除し、同業他社が儲けのために手を抜くことを自分たちの手で最後までやりぬくこと。そんなポリシーを胸に、立ち上げよりものづくりに邁進する中で私たちが見出したものの全てが、今期の新作たちの随所に詰まっていると思います。

5年間の試行錯誤と成長の軌跡を商品に焼き付けた2017年春夏の新商品たちは、いわばHMAENの新しいスタートラインです。私たちはこれからも成長を続け、本当の良品をみなさんに提供していきたいと思います。

thumb2017ss01thumb2017ss02thumb2017ss03thumb2017ss04thumb2017ss05thumb2017ss08thumb2017ss06thumb2017ss07

(Other Topics)
平丸手ハンドル、コバ・カラー…… 終わりなき○○の果てに

定番の黒、茶から迷彩、そして宇宙へ

コバで魅せる、鞄づくり